ようこそ、フォーラム色川のホームページへ

フォーラム色川とは何か

フォーラム色川とは何か

フォーラム色川は、東京経済大学の色川大吉ゼミナールOBを中心に、
1995年につくられた市民歴史研究グループです。

「ニセ大学生」が自由に出入りした色川ゼミナールの伝統を受け継ぎ、
ゼミOB会にとらわれず、広く一般にも参加をよびかけてつくってきました。

名称を「フォーラム色川」としたのも、その意味からです。
(フォーラムとは、広場のことですから)

希望者の方には会員になっていただき、会員の年会費(3,000円)で運営をしています。

これまで15年間にわたり、講演会、現代史講座、
フィールドワーク、映画会の開催、
機関紙「フォーラム色川」の発行などの活動をしてきました。

現在は、月に1回、主に武蔵野市の武蔵野公会堂会議室で、
「現代史を読む」という現代史講座を開催しています。

a:3930 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional