ようこそ、フォーラム色川のホームページへ

2013.7.16

2013.7.16

みなさま

今朝は9時から小池第3仮設住宅と、寺内塚合仮設住宅の2カ所で、
ヘアーサロンを開設しました。
小池第3には理容師さんが一人。
寺内塚合には理容師さんと美容師さんが一人ずつ。

長野県から来て下さった藤沢守さん、
美代子さんご夫婦と娘さんの茜さんのファミリーです。
今日は同時に別のグループによるチャンチャンコ作り講習会もあって、
六角支援隊の鈴木さんと荒川さんと私の3人で手分けしての活動でした。

チャンチャンコ作りの会場は、
小池第3仮設住宅と小池長沼仮設住宅にしたので、
小池第3では同時に二つの催しが重なったのでした。

私は寺内塚合のヘアーサロンを担当しました。

9時からヘアーサロン開設と告知してあったのですが、
やっぱり9時前から待っている人が居ました。
この仮設住宅は小高区の人たちが多いのですが、高齢者ばかりです。

集会所の床にブルーシートを敷いて、椅子を2脚並べ、
それぞれの椅子の前には姿見を立て、
ブルーシートの端にはスリッパを並べました。

”お客さん”の座る椅子のもっと後方にも、
それぞれ椅子を用意して、ヘアードライアーや
消毒用のウェットティッシュの箱、
タオル、それから肩に掛けて上半身を覆う
大きなケープなどを用意しました。

美容師の美代子さんも、理容師の茜さんも、
腰に仕事用の七つ道具の入ったバッグを付けて、
スタンバイしています。
ブルーシートが敷かれていない部分に並べた椅子が、”待合室”です。
一番乗りの男性は美代子さんが担当、
二番目に来た男性は茜さんの椅子に座って。

美代子さんは気さくに話しかけながら、
年若い茜さんは年長者が相手なので丁寧に言葉を選びながら、
リズミカルに手を動かしてカットしていきます。

カットの済んだおじいちゃんもおばあちゃんも、
さっぱりして気持ち良さそうです。
「ありがとうございました」とお礼を言って椅子を立つ”お客さん”を、
美代子さんも茜さんもまた「ありがとうございました」と、
言ってお送りするのでした。

82歳のTさんは、「頭洗ってないから…」と遠慮するのを誘って、
仮設の集会所にお連れしたのです。

Tさんの髪は、肩までかかっていました。
椅子に座ってからもまだ「髪洗ってないんだ」と
恥ずかしそうに言うTさんに茜さんは、
「大丈夫ですよ。髪が長いと、頭洗うのも大変ですよね」と
Tさんの気持ちをほぐすように応えます。

「短くしていいですか?」と聞く茜さんにTさんは、
「うんと短くして。2年以上伸ばしっぱなしだった」と言います。
ということは、3・11以来初めてのヘアーカットです。

Tさんもまた他の被災者と同じように、
3月11日に避難所に避難し、
それから避難所を転々とした後で仮設住宅に入りました。

仮設住宅に入居後、髪を切るにはどこに行けばいいのかが判らずに、
伸びるままになっていたのだそうです。

小高区に住んでいた時のTさんは、
鹿島区に来ることもありませんでしたから、
どこに床屋さん、美容院があるのかが判らなかったと言います。

茜さんは「仮設のお風呂は狭いから、頭洗うのも大変でしょう?
短くしたらシャワーでも簡単に洗えますからね」と、
Tさんの話を聞きながら応対していました。

Tさんの髪は丁寧にカットされていき、
セシールカット(古いですか?)のようになって、
ちょっとボーイッシュで素敵です。
こころなしか、表情も明るくなったように見えました。

隣の椅子で美代子さんにカットして貰っていたSさんも、
“待合室”に座っていたMさんも、
すっかり変身したTさんの姿に「あれぇ!似合うよぉ!」
と歓声を上げていました。

Mさんのカットが済むまでTさんもSさんも待っていて、
その後も3人は外のベンチでお喋りをしていました。

小高に居た時は、どこで髪を切ったりパーマをかけたりしていたかなどで、
話が弾んでいたようでした。

髪を短くすると、頭が軽くなります。
きっと、今日カットしたみなさんは、
気持ちも軽くなったことと思います。
藤沢ファミリーは、また11月にも
ヘアーサロンを開いてくれることになっています。

今日の“お客さん”たちの中には
「お盆前に、カットしてもらって良かった。きれいな頭で墓参りに行ける」
と言った人や、
「野馬追が近いからな。さっぱりしておかなくちゃ」
という人も居ました。
仮設住宅に暮らしていても、そうした行事が生きているここでの暮しです。

いちえ

a:1107 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional