ようこそ、フォーラム色川のホームページへ

2013.7.24①

2013.7.24①

みなさま

参議院選は予測された通りに、自民党が過半数を占める結果となりました。
けれども一方で、東京選挙区では吉良よし子さん、山本太郎さんが当選したこと
は、希望を捨てずに歩む勇気を奮い起こさせてくれるものでもありました。
すべての原発停止と再稼働反対、TPP参加反対、憲法改悪反対の声を、なお一層
強くあげ続けていきます。
さて、小林恵(こばやしけい)さんの写真展のお知らせです。
☆『フクシマ』小林恵写真展
会期:8月19日(月) 8月31日(土)11:00 18:00 日・木曜日は休館
19日の開場時間は13:00
場所:いのちのことば社 tギャラリー東京都千代田区神田駿河台2−1
お茶の水クリスチャンセンター5階
Tel 03−5341−6911

http://wlpm.or.jp/tgallery
JR中央線、総武線「お茶の水」駅より徒歩2 3分
東京メトロ丸ノ内線・千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩3分
野党勢力の一本化がならず、原発再稼働と共に輸出を進めようとする自民党が圧
勝しました。けれども未だに事故は収束しておらず、先の見通しも不明なままで
す。
福島とその周辺に住む多くの人々が、避難を余儀なくされ、見えない放射能に不
安を覚えています。
3・11以後の福島の自然や、外で遊べない子どもたちの保養キャンプの様子をカメ
ラに収めてきた小林恵さんの写真展です。
昨年銀座のギャラリーで開催された写真展で、私も小林さんの捉えた『フクシ
マ』を拝見しました。
静かなモノクロームの写真には、そこに”あった筈の暮し”や“居た筈の人たち”も
が写し出されているようでした。
小林さんの写真からは、消えてしまった”人や暮し”の悲しみと苦しみ、憤りが伝
わってくるようでした。
多くの方に見て頂きたい写真です。
写真展開催記念として、初日の19日には小林さんと私のトークと対談がありま
す。
☆トーク&対談
小林恵(フォトグラファー)×渡辺一枝
『あたりまえのものが失われた世界を生きる』
日時:8月19日(月)14時30分(開場14時)*写真展開場は13:00です。
会場:いのちのことば社 t ギャラリー(お茶の水クリスチャン・センター5階)
定員:70名(事前予約制)*入場無料
参加希望の方は事前に下記までお申し込み下さい。
お申し込み用ダイアル03−5341−6920(いのちのことば社) いちえ

a:1220 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional