ようこそ、フォーラム色川のホームページへ

2013.8.20南相馬2

2013.8.20南相馬2

小高区の川原田神社に球磨工業高校の生徒たちが作った社殿が設置され、
遷座の式典も終えたのは11時頃のことでした。

関係者のみなさんは片付けなどに残られていましたが、
私は六角支援隊の荒川さんとその場を引き揚げました。
荒川さんの家でお昼を頂き、午後は鹿島区の小池第3仮設住宅、
小池長沼仮設住宅を訪ねました。

小池第3仮設住宅には、
いつも縫いぐるみの”ぶさこちゃん”を作って送って下さる
黒沢さんが住んでいます。

黒沢さんは以前に私がここで縫いぐるみ講習会を開いたとき、
「出来上がった人形には名前をつけてあげて下さい」と言うと、
「まゆみ」と書いた名札をウサギの縫いぐるみに付けていました。

そして「娘の名前なの。亡くなったんだ」と、ぽつりと言いました。
黒沢さんのご主人と娘さんは、津波で亡くなったと、人伝に聞いていました。
けれども黒沢さんはそれ以上のことは話しませんでしたし、六角支援隊の荒川さんや鈴木さん、小池第3集会所の管理人さんたちも、それ以上のことはご存知ありませんでした。

小池第3に行くたびに、黒沢さんは新しく作り上げた”ぶさこちゃん”を、
「また作ったの」と渡してくださるのでした。

「夜ね、眠れないときに作るんだ。
作りながらいろんなこと人形に話してんだよ。
針持って手を動かしてると、辛いこと忘れるものね」とも言っていました。

この日、小池第3仮設住宅に行って黒沢さんに会いました。

黒沢さんはこの日は、"ぶさこちゃん”ではなく
小さな人形のストラップをたくさん渡してくださいました。
黒沢さんオリジナルの作品で、端布で作られた人形です。

黒沢さんはこれまでも、トイレットペーパーの芯を利用して、
こけしのような人形を作ったり、
縫いぐるみの野菜を吊るし雛のようにつなげてみたり、
何か工夫のある手芸品をいろいろ作っていました。

わたしも廃物利用で何か作り出すのが好きですから、
そんなことから話が進みました。
そしてこの日、黒沢さんは1939年に生まれてから今日までの、
長い一代記を話して下さいました。

「子供の頃は靴なんかなかったから、学校行くのにわらじだったよ。
8里も歩いていくから一足じゃだめなんだよ。
行きに履いてたのは学校につく頃は駄目になったり
鼻緒が切れたりしちゃってるから、
はくときには、親がもう一足持たせてくれんのよ。
替えのわらじを鞄の脇に結わえ付けてね、そんで学校行くのよ。
靴だの服だの買ってなんかもらえなかったわよ、うちは貧乏だったからね。
貧乏で子だくさんだったから、中学出たら奉公に出されたの。
奉公先でも学校行くときに着てたセーラー服着てたら、
そこで服買ってくれて、うれしかったわぁ。

あの頃は食べるものなんかも、ご飯のおかずって言ったら漬け物くらいでしょう。
あの頃のこと思えば、なんだって我慢できる。
”おしん”なんてテレビでやったけど、
私なんかもほんと”おしん”みたいだったよ」

そんな子供時代、結婚してからの日々のこと、

そしてあの3月11日のこと、その後今日までのことを話してくださいました。

ご主人のご遺体が見つかったのは一ヶ月後の4月11日、
娘さんは、DNAで7月にご遺体が判明したそうです。
「お葬式もしたしな、見つかんねぇ人は気の毒だ。
あの棺はすごかったなぁ。もう棺はいっぱいで木で作れねぇで、
ベニヤなんだから。
焼き場も次から次からで、すごかったなぁ。
焼き場にも大勢で来ないでくれって言われてな、
二人だけって言われたんだ。

したら家は息子が二人行くから、私は行けねぇなって言ったら、
じゃぁ3人行っていい、
私も行っていいって言われて行ったんだ。

家さ居たなら井田川(黒沢さんの住んでいた行政区)
だから60軒ほどの家があって、
そこのみんなが来てくれて葬式したけどな、仕方ないな」
六角支援隊の荒川さんも、また仮設住宅の集会所を管理しながら
住民の皆さんのお世話をしている星見さんも、
もちろん私も初めて聞くことばかりの黒沢さんの一代記でした。

帰り道、荒川さんがぽつりと言いました。
「黒沢さん、ようやく話せるようになったんだね。今まで話せなかったんだね」と。

この日、黒沢さんからはたくさんを聞かせていただきましたが、
そのほんの一部をお伝えしました。       

いちえ

&deco(gray,12){a:&counter(total); t:&counter(today); y:&counter(yesterday);};

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional